So-net無料ブログ作成
シティ・デストロイヤー ブログトップ
前の10件 | -

チェック項目です。 [シティ・デストロイヤー]

注文をしたLEDの到着待ちですので、台座への取り付け工作を
しております。
2198.jpg
2199.jpg
2200.jpg
支柱の長さが約15.7cm、本体上部までが約21cmにしてみました。
支柱の長さは暫定ですので長さ調整は可能です。

本体の支柱の位置ですが、中心から後方に3.8cmに立ってます。
あまり後方に立てますと重心が前よりになって前方が下がりそうでしたので。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LEDを仕込んでいます。 [シティ・デストロイヤー]

とりあえず、54個を仕込んでみました。
2194.jpg
2195.jpg
2196.jpg
2197.jpg
もう少し位置、数の調整をしてみようと思いましたが、
手持ちがなくなりましたので注文をしております。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本体上面部のモールドです。 [シティ・デストロイヤー]

上面部ですが、なかなかまとも資料がなくて映画のシーンで
確認していくぐらいしかありませんでした。

艦橋のような部分は点灯予定ですので中心部は透明プラ板で、
外側はプラペーパーを貼り付けています。
点灯箇所の溝をくり抜いて光が通るようにしてます。
写真では見えませんが白い壁部分には薄いスジボリもしてあります。
2190.jpg
表面には凸ラインが様々な方向に走っているようなので、
そのような感じにしてみました。
2191.jpg
本体の縁のあたりには模様のような凹凸が見られまして、
映画のシーンをいろいろと観てました。

シーンによっては幾何学模様な線で囲まれているような箇所があり、
別のシーンではその模様の上に何かを盛り付けたような盛り上がりが
あったりでなかなか判別が難しいです。

とりあえずはプラ板の細切りを貼り付けていき、その隙間にプラ板の
細切れを要所要所に埋め込んでいき、あまりきつくモールドが見えないように
と厚みを取るためにモールド全体にペーパー掛けをしていきました。
その後、もう少しモールドの輪郭をぼかすためにパウダー状の粒子を水のように
薄めた水性ボンドに溶かし込みモールド全体に塗っていきました。
2192.jpg
2193.jpg
せっかく本体の辺縁を薄くしましたので、モールドの貼り付けで厚くならないように
できるだけペーパーはかけていきましたのであまり影響はでていないのではと。

さらに本体塗装をしていく途中で、本体中心から放射状に細かくラインを書き込んで
いきます。
表面に付けていったモールドですが、塗装仕上げ時には目立つスミ入れはしない
予定ですので過度な見え方はさせないつもりです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

下面の様子です。 [シティ・デストロイヤー]

下面の中央部の内壁にモールドを追加しておきました。
2187.jpg
辺縁に近い側に円状のモールドがあるのですが、よく見ましたら
他の面よりも少し盛り上がっているようでしたので凸にしておきました。
2188.jpg
下面の全体像です。
2189.jpg
これで下面の工作は終了です。

続けて、上面の工作をしていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

続 いろいろと検証をしています。 [シティ・デストロイヤー]

前回検証して、本体上部辺縁を薄くして欲しいとのことでした。

本体上部の形体を形成するために、円盤状のプラ板に放射状に骨組みを
貼り付けてその上にプラ板を貼り付けていってハリボテのように作りました。
その時のベースの円盤状のプラ板ですが、円形の形状、水平面の歪み防止の
ために厚み1mmぐらいのプラ板を使用しました。
その厚みの分辺縁が少々厚ぼったくなってました。

ですので、薄く削っていけば穴が開くことは分かってましたが貼り付けた
プラ板の厚みと骨組みまで達するぐらいは削っていきました。
2179.jpg
2178.jpg
全周に渡って削り、穴埋め、表面慣らしを繰り返しました。

横からの様子です。
2180.jpg
もう少し上方も削りたかったのですが、穴が開いた時の修復が困難に
なりますのでこれ以上は勘弁していただきたいです。

側面ですが、モールドを追加しておきました。
2181.jpg
側面の上下的な厚みですが、下面モールドパーツを貼り付けて側面を作るときに
出来るだけ薄くなるようにしていきました。
あらためて見ましたら、もう少し薄くてもよかったかもですがここまで
きましたら修正は険しいので現状でということにしてください。

続いて本体上面の窪みです。
前回直径6cmで見てもらいましたが、5cmぐらいが希望とのことで5cmにしました。
2182.jpg
その円に合わせて艦橋状のものの厚みも決めて、載せてみた様子です。
2183.jpg
2184.jpg
2185.jpg
2186.jpg
このぐらいでよろしいでしょうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いろいろと検証をしています。 [シティ・デストロイヤー]

下面モールドパーツの位置決めをして貼り付けました。
2173.jpg
側面を作って本体上下パーツを合わせた様子です。
2174.jpg
本体上部には艦橋のような構造物がありますので、仮に付けてみました。
2175.jpg
2177.jpg
上方から見た様子です。
2176.jpg
最初に窪みを作ってましたが、大き過ぎたようですので
当初図面に書いていたサイズで様子を見ています。

本体直径35cmで窪みの直径が6cmです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本体下面のモールドの様子です。 [シティ・デストロイヤー]

下面の中央部のモールドです。
2169.jpg
2170.jpg
放射状のモールドで複製したほうが早い箇所がありましたので
ベースになる部分だけ型どり複製しました。
8個分複製はしましたが、細かい部分で個々が違うモールドになって
ますのでそこはプラ板で追加してあります。

あと、すでに原型を作っていた2個のパーツの型どり複製が
終わりました。
2171.jpg
下面全体の様子です。
2172.jpg
個々のパーツは載せているだけでまだ調整が終わってません。

片面取りで複製しましてそれぞれのパーツの厚みが不均一
ですので、厚みを整えつつ位置決めをしていき固定します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

とりあえず原型を作ってみました。 [シティ・デストロイヤー]

裏面のモールドパーツに残りのモールドを追加しておきました。
参考写真を見ますと、モールド表面は荒れたような感じになって
ますのでそれらしく面を削ってみました。
2166.jpg
2167.jpg
2168.jpg
荒れ具合が足りないようでしたら、もう少しやってみます。

その後に型どり作業をしていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

裏面のモールド作りをしています。 [シティ・デストロイヤー]

本体の裏面のモールドを必要な部分だけパソコンで書き出しました。
それをもとにプラ板を切り出していって、モールドを再現していってます。
2163.jpg
2164.jpg
2165.jpg
パソコン側ではすべてのモールドを書いていったわけではなくて、
あとで付け足せる箇所は省いて作りました。
このあと不足分のモールドを付け足して、モールドパーツの原型ができます。

今回は裏面の光点を作りやすくすためにこの2つのモールドパーツを
型どりして、透明レジンに置き換えていきます。
このパーツをそれぞれ8個複製しますと、裏面が中央部を除いて全面が
埋まります。

引き続き作業していきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

側面、下部です。 [シティ・デストロイヤー]

上面に窪みを入れました。
2153.jpg
側面の壁ですが、横から見ますと上方に開いている斜に傾斜
した面になってます。
一枚板では再現できそうになかったので、1cm角の透明プラ板を
並べて再現することにしました。
2154.jpg
2155.jpg
下部のパーツは側面、下面に無数の光点を付けますので
光が透過するように透明プラを使ってます。
2156.jpg
スリガラスのようになっている箇所もありますが透過しますので
問題ないです。

とりあえず現時点のものを横から見た様子です。
2157.jpg
このあとは、下面には幾何学模様のモールドが全面にありますので
そのデータ作りをパソコンでやっていきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - シティ・デストロイヤー ブログトップ