SSブログ

少しづつ積み上げていってます。 [Death Star Ⅱ]

少しですが高さが増してきました。
2467.jpg
2468.jpg
2469.jpg
横から見たときに階層と階層の間がスカスカに見えますが、
後々垂直面方向にもエッチングを付けていきますので
大丈夫です。

最初に仮組をしていったときに作ったプラ板の階層ですが
本制作時の型紙として使ってます。
2470.jpg
1階層ごとに入れ替えをしていってますので
写真のものが入れ替えた分です。

引き続き作業をしていきます。
nice!(0)  コメント(0) 

進み具合です。 [Death Star Ⅱ]

少し間を開けてしまいましたが、進めてます。

上半分の底面方向から上に向かって作っていきます。
2464.jpg
2465.jpg
2466.jpg
現在は縁付近を重点的にエッチングを付けていってますが、
様子を見て中心方向にもエッチングがあった方が良ければ
ポイント的に付けていく予定です。
nice!(0)  コメント(0) 

初代デススターです。 [初代デススター]

現在デススターⅡの制作を進めてはいるのですが、
少し小さめの20cmぐらいのデススターもありまして
後のデススターⅡの塗装時にも役立ちますので
そちらの方を少しやってました。
2448.jpg
元は地球儀で塗装のみの仕上げにしていきます。

本体の一番明るい部分の塗装をした後に、その色を
残したい箇所のマスキングをしていきました。
2449.jpg
このマスキング作業で丸1日はかかります。

塗分けに必要な色を調色していきながら塗装をしていきます。
今回使った色です。
2450.jpg
最初の色をマスキングしましたら次の色を塗って、
その色を残したい箇所をマスキングをしてまた色を塗って
いくという作業を8回ぐらい繰り返していきます。
最初のマスキングが一番手間がかかりますが、その後の
1色ごとのマスキング作業は半日ぐらいかかります。

塗装が終わりますとほぼ全面がマスキングテープで埋まります。
2451.jpg
2452.jpg
マスキングテープを剥がした直後の様子です。
2453.jpg
マスキングテープに持っていかれた箇所もありますが
リペイントしますので問題はないです。

リペイント、全体の色調調整後です。
2454.jpg
2455.jpg
同時進行で電飾仕様のものも作ってました。
2456.jpg
本来は中にぬいぐるみ等を入れて飾る透明プラスチックカプセル
です。

工作と光を拡散させるために内部の面をやすりました。
2457.jpg
中にLEDを入れました。
2458.jpg
遮光用に専用ブラック塗装をした後に一番明るくなる色を
塗装し、ノーマル仕様と同様にマスキングテープを
貼りました。
2459.jpg
塗装が終わりました。
2460.jpg
2461.jpg
ノーマル仕様の塗装を見て少々塗装変更したい箇所が
ありましたので見た目が少し変わりました。

全体を見たときのコントラストを少し強くして、塗分け具合を
ランダム気味にして、塗分け用のマスキングテープ幅をより細く
してきめ細かくしてみました。
2463.jpg
並べた様子です。
2462.jpg
電飾仕様はこの後光点付けの作業に入っていきます。

nice!(0)  コメント(0) 

構想です。 [Death Star Ⅱ]

下準備が済みましたので本作業をしていきます。

上半分に戻って内部の仕切り板の辺りの追加工作を
少ししました。
2440.jpg
他の工作をしつつ徐々に追加工作は続きます。

天井付近の階層部分に手を付けていきます。

プラ板で作っていた階層面をバラして、エッチングを載せていきたい箇所
をくり抜き、骨組みを組んでいきました。
2441.jpg
重ねた様子です。
2442.jpg
下準備で作った階層のプラ板は本作業用の型紙がわりで、
輪郭をなぞるように骨組みを組んでます。

エッチングを貼っていきました。
2443.jpg
プロップには無数のエッチングの様なものが張り付けて
ありまして、同じようなモールドパターンを探したのですが
市販品にはなかなか無いのでそれらしい雰囲気が出そうなものを
重ねて表現してます。

エッチングを貼り付けたものを重ねた様子です。
2444.jpg
2445.jpg
見えやすいように薄っすらと塗装をしたものです。
2446.jpg
2447.jpg
このような作業を他の階層にもしていけば
デススターの雰囲気が出せるのではないかと考えてます。

問題はどれだけエッチングが必要なのかですね。
nice!(0)  コメント(0) 

何となくの全体像です。 [Death Star Ⅱ]

とりあえずチェック用のパーツは作ってみたので
大まかな全体像です。
2436.jpg
2437.jpg
2438.jpg
2439.jpg
今まで作っていたパーツは制作していく上でのパーツ構成を
考えたり、本部品を作っていくための基準を決めるために
大まかに作ってました。

ようやく基準になるものが出来ましたので
ここからがスタートです。


nice!(0)  コメント(0) 

スーパースターデストロイヤー、完成です。 [バンダイ ビークルモデル]

通常モードです。
2425.jpg
2426.jpg
2427.jpg
2428.jpg
2429.jpg
2430.jpg
2431.jpg
点灯モードです。
2432.jpg
2433.jpg
2434.jpg
2435.jpg
このビークモデルは電飾仕様にするのはかなり無理がありますので
どうかなというところですが、雰囲気はだしてみました。

この倍の大きさでもあればかなり作り込めるのですが小さすぎて
きびしいです。

nice!(0)  コメント(0) 

LEDを仕込んでみました。 [バンダイ ビークルモデル]

本体が薄いのでなかなかスペースがないのですが
出来る限りLEDを入れてみました。
2420.jpg
2421.jpg
2422.jpg
2423.jpg
2424.jpg
このあとは遮光塗装をやっていきます。
nice!(0)  コメント(0) 

息抜きタイムです。 [バンダイ ビークルモデル]

バンダイのビークルモデルのスーパースターデストロイヤーです。
2412.jpg
キットを組むとこんな感じです。
2413.jpg
小さいですけど非常によく出来ています。

このキットを見たときに光らせられるのかなあと
ちょっと考えてました。
光ファイバーでの電飾は無理と考えてましたので
透明化させてからの電飾かなと。

とりあえず、必要な箇所の型取りしました。
2414.jpg
透明レジンを流し込みました。
2415.jpg
超絶なモールドが入ったパーツでして、長めのパーツは
2か3分割して型を取りましたので元よりパーツ数は
増えてます。

組み込みました。
2416.jpg
2417.jpg
2418.jpg
2419.jpg
側面を光らせるための工作がまだですが、こんな感じです。

本体が薄っぺらなのでLEDの組み込み方、遮光処理が
うまくいくのか問題はまだまだあります。

nice!(0)  コメント(0) 

進行具合です。 [Death Star Ⅱ]

2410.jpg
2411.jpg
現在作っている状況ではサイドからみた階層具合のチェックを
していってます。
あと半分ぐらいを作りましたら、上半分の方に戻って
本作業をしていきます。
nice!(0)  コメント(0) 

下半分の作業を進めています。 [Death Star Ⅱ]

徐々にですが作業を進めていってます。

中心部の辺りを作っていってるところです。
2406.jpg
2407.jpg
2408.jpg
現在制作中のものは30cmサイズですが、20cmサイズと
比べるとどの位ボリュウム感が違うものなのか把握しにくい
と思います。

並べてみました。
2409.jpg

引き続き作業を進めていきます。

nice!(0)  コメント(0)